TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

ヨコハマトリエンナーレ2014☆わたし達

2014.08.21
画像

バン美ーナです♪ 木村浩先生、黙っていることにしようと思っていましたが・・・無理でした(笑) 皆様、ヨコハマトリエンナーレにはお出かけなさいましたか? 現代美術、新し物好きの方・・・是非おいでいただきたい展覧会がございます 私ども横浜高島屋、この一週間はエスキースと題して、トリエンナーレに因んだグループ展を開催しております (伊勢崎競・古谷和也展も同時開催)


画像

こちらは、ヨコハマトリエンナーレ2014のアーティスティックディレクターを務める森村泰昌(もりむら やすまさ)先生のエスキース作品。

「エスキース=下図」と思いきや・・・額に入ったその佇まい、その迫力、圧巻です。

某美術館を背景に何やらたくさんの人々が写生をしているのでしょうか??
エスキースをしているエスキース・・・!?
(ダ)洒落をこよなく愛するバン美ーナ好みの作品かもしれません

さて、先ほど「エスキース=下図」と表現いたしましたが
実はエスキースは必ずしも平面とは限らず、
立体だったりすることもあるようです


画像

こちらは三嶋りつ惠先生のガラス作品。
細かく気泡を入れ込まれた無色のガラスが、斬新な造形によって美しい光の世界を奏でております♪

その背後にある平面作品・・・どこかで見た覚えが・・・?

そうだ!
ヨコハマトリエンナーレ2014のビジュアルデザインでしたね
隣に葛西絵里香さんによる版木も♪


画像

白い用紙にブルー系の色彩で細密に描かれた平面作品は坂上チユキ先生によるもの 小さな作品をがんばって近距離で写してみましたが・・・世界観、見えますか?

ほかにも巨大な立体、日記が集結したような癒し系、ピリリと知性に響く作品etc・・・みごたえあるものがズラリと集まっておりますので、是非!是非!実際に足を運んでご覧くださいませ♪

バン美ーナが大変お世話になっているお客様のおひとりがよくおっしゃっていたのは・・・


自宅を出て、目的の画廊に伺う。それさえも、ある種の体験型作品であり、私の楽しみなのです。


ヨコハマトリエンナーレ2014をご覧いただいてから、私どもの画廊においでいただくも良し♪ご自宅からこちらにお出かけなさるのも良し♪

ヨコハマトリエンナーレは11月3日までですが、私どもの展覧会は、たった一週間。
どうぞ、急いでお出かけくださいませ


ヨコハマトリエンナーレ2014出品作家のエスキース
‘ヨコトリ’ノーツ
2014年8月20日・水→ 26日・火
※最終日は午後4時に閉会
出品作家:
大竹 伸朗、葛西 絵里香、木村 浩、坂上 チユキ、福岡 道雄、松井 智惠、三嶋 安住、三嶋 りつ惠、森村 泰昌、やなぎ みわ、和田 昌宏、Temporary Foundation (Team Member: Keiko Kurachi, Satoru Takahashi)
*☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*
お問い合わせ
横浜店7階 美術画廊
直通電話 045−313−7898
*☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*
高島屋の美術情報はこちらから
http://www.takashimaya.co.jp/art/index.html
画廊スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/event3/index.html
アートblog更新中♪ 日本橋も♪ 新宿も♪ 大阪も♪ 京都も♪ 
ページトップへ