TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

黄金の志野☆鈴木富雄作陶展

2017.01.13

バン美ーナです♪ 本年もよろしくお願い申し上げます m(_ _)m 2017年のアート初ブログは黄金に輝く焼き物で!
京都の八幡で志野を制作されている鈴木富雄(すずき とみお)先生は、ある日偶然に自分の窯から出てきた黄金に輝く志野と出逢い、その美しさに魅せられ、研究に研究を重ね、今では数多くの金志野を発表されています。

こちらの作品、見込みも素敵です♪


じゃん♪
輝く金のなかに虹が入っているような優しい黄金色!
写真だけでは伝えきれないこの美しさ!!

この黄金色は
耀変(ようへん)と呼ばれる
窯と火の作用によって出来るそうなのですが
いまだに解明されていない部分も多いそうで
多くの作品を成功させている鈴木先生でさえも、まだ研究中とのこと。
独学で焼き物を学んできた先生だからこそ到達できた領域ともいえそうです。



「志野ぐい呑み八彩」
なんと豪華な!
コレクター垂涎の一品でございます。

年間で窯に火をいれる時期はある程度限られていることもあり
八つの異なるぐい呑みをすべて完成させるには
それなりの時間を要します。
さすが・・・コレクターの心を掴んでいらっしゃる。



火の緊張感が伝わってくるような素敵な作品
「かがよう志野」

かがようとは?なんでしょうか?

「耀の訓読み。陰影のあるきらめき、という意味です。お隣の展覧会のタイトルと同じ意味なんですよ。」と先生。
なんと同じ京都からやってきたお隣の画廊で開催されている山田 伸 展のタイトルが耀(よう)でありました!
こんな偶然ってあるのですね~。

どちらの耀の世界も圧巻です。
ぜひお出かけくださいませ!

すずき とみお
鈴木 富雄 展
2017年1月11日・水→ 17日・火
※最終日は午後4時に閉会
─────────────────
横浜店7階 美術画廊
直通電話 045-313-7898
オンラインストアも参加してます♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
高島屋の美術情報はこちらから
ページトップへ