TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

曜変天目 瀬戸毅己 展 および初日(8月1日)の販売方法について

2018.07.12
いよいよ夏到来ですが、皆様体調には十分お気をつけください。
美術画廊の作品にも満天の星空が広がります。

突然ですが、皆さんは『曜変天目』をご存知ですか?

紫黒の夜空に瞬く星の如く、光に映えて変幻する紺碧の色彩を放つ斑紋が現れた茶碗。
正確には、いつ、どこで、どのように制作されたか、
はっきりしたことが解明されておらず、美しくも謎が多い分、現在でも美術愛好家のみならず
陶芸家をも魅了し続けています。

神奈川県で作陶されている瀬戸毅己先生は20年近くこの魅惑の『曜変天目』に挑戦してこられ、
近年注目が高まっています。

  これは瀬戸先生の『曜変天目』です。
会期を楽しみにお待ちください。

*瀬戸毅己展*瀬戸毅己展初日(8月1日(水))の販売方法について
初日開店時の混雑が予想されるため、午前10時15分迄にご来場の作品購入希望のお客様を対象にご購入の順番を決める抽選を行わせていただきます。
午前10時15分以降にご来場のお客様はお並びいただき先着順でのご購入とさせていただきます。
列がなくなるまでは1回のご購入はお1人様ぐい呑み1点、ぐい呑み以外1点までとさせていただきます。

曜変天目 瀬戸毅己 展

2018年8月1日(水)→7日(火)
横浜髙島屋7階 美術画廊
*最終日は午後4時で閉場させていただきます。
































ページトップへ