TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

彦十蒔絵 若宮 隆志展 ー漆芸の可能性ー

2019.03.28
皆さんこんにちは!
今日は春らしいポカポカ陽気で、桜の花もだいぶ開いてきましたね。
 さて今週の美術画廊では...

  №33 油滴天目茶椀

  №36 杜若花器
 ...陶芸?!

№38 刀 草花
...刀剣??

いや、これらはすべて漆芸品なんです

若宮隆志先生は1964年に漆器の本場、輪島に生まれ育ちになりました。
漆芸の基礎、蒔絵、乾漆技法を学んだり、漆掻きと漆木の植樹を始めるなど、地元の伝統技術に強い愛着を持つ一方で、徐々に衰退してゆく現状を憂い、再興するためには見る人に感動を与えられる強いインパクトがないと生き残れない!と決意、
未来志向の漆芸品をプロデュースする職人集団「彦十蒔絵」を立ち上げられました。
伝統的な意匠や文様の継承を考えながらウイットのある新しい作品を企画制作し国内外で積極的に発表されています。



№15 福 国芳ぐい呑


№35 若冲 鳥獣花木図香炉


№61 南瓜の馬車


№4 海の幸蒔絵 亀型組盃

画像ではお伝えしきれない、素晴らしさがいっぱいあります♪
ぜひ、そんなすばらしい素敵な作品をご覧に美術画廊までお足をお運びくださいませ(^^)
会期中の3月30日(土)午後2時にギャラリートークもございます。必見です!

彦十蒔絵 若宮 隆志展 -漆芸の可能性-

■3月27日(水)→4月2日(火)
■美術画廊
※最終日は午後4時閉場。

牧進の世界 ーミニアチュールによせてー 〈日本画〉も同時開催中

─────────────────

横浜店7階 美術画廊
直通電話 045-313-7898
オンラインストアも参加してます♪

http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/

高島屋の美術情報はこちらから

画廊スケジュールはこちらから!

アートblog更新中♪ 日本橋も♪ 新宿も♪ 大阪も♪ 京都も♪

ページトップへ