TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

【予告】吉田 伊佐 展 心に残る癒しの風景(洋画)

2020.05.19
自粛生活が長引くなかで今年のGWには、多くの方々がご旅行にいくことが出来なかったかと思います。
そんな中、巷では自宅にいながらの『エア旅行』がひそかにブームだそうです。
これからご紹介する吉田先生の作品をご覧いただき、季節ごとに美しい表情を魅せる日本各地の風景の数々を楽しみ、旅行の気分を味わっていただければと思います。

吉田先生は1959年京都府に生まれ。1983年に京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻を卒業。2009年より白日会展、日展などに出品され、以降個展・グループ展を中心に精力的に発表を続けられています。

では早速、美術画廊にて6月3日(水)より開催予定の個展出品作品の中から数点をご紹介します♪

「白糸の滝と虹」15号

天下の名瀑としてその名を轟かす「白糸の滝」

富士山の雪解け水が、湾曲した絶壁から幾筋も流れ落ちる雄大な水のアーチに
虹のアーチが重なる瞬間、幻想的な世界を見せてくれます。 

 

 
「丹後袖志の夕陽」10号

 京都府京丹後市にある日本の棚田百選「袖志(そでし)の棚田」

夕日が美しいサンセットポイントとしても知られ、正に今頃(5月中旬~6月頃)
この景色が見られるそうです。
海岸の傍らに棚田があるというのが、横浜在住者にはとても新鮮でした。
是非一度訪れてみたい場所です。
 

 
「尾瀬高原」12号 

活火山である燧ケ岳の噴火活動によってできた「尾瀬湿原」

ミズバショウやミズゴケなど湿原特有の貴重な植物群落や、
百名山の至仏山・燧ケ岳など2,000m級の山々を望みながら散策する
尾瀬ハイキングの定番コース。
一方で、ほぼ全域が国立公園特別保護地域および特別天然記念物に指定され、ごみ持ち帰り運動の発祥地であるなど、日本の自然・環境保護運動の象徴でもあるそうです。 

 

 
「戸隠高原小鳥ヶ池」10号 

戸隠神社から山道を歩くこと10分。
名前の通り小鳥のさえずりだけが聞こえてくるという「小鳥ヶ池」

のどかで明るい風光が広がる池の周辺には、野鳥や湿生植物、
池越しには、戸隠連峰の山々の雄大な景色を見ることができます。

 

 

 
「信州鬼無里村」6号 

長野県長野市北部に位置する伝説の谷「鬼無里(きなさ)」

地名の由来は諸説ありますが、遷都計画を阻むために鬼が築いた一夜山の話について
少しだけ調べてみました。
↓ ↓ ↓

鬼無里にまつわる伝説と歴史 

684(天武13)年頃のこと、天武天皇が(信濃国に)遷都を計画し、三野王(みぬのおう)や采女臣筑羅(うねめのおみちくら)たちを調査のために派遣しました。鬼無里に住む鬼たちは、それを邪魔するために一夜で山を築いてしまいました。怒った天武天皇が鬼たちを退治したので、水無瀬という地名が鬼のいない里『鬼無里』になったという伝説が残っています。鬼たちが一夜で築いた山は一夜山と呼ばれ、今は初心者向けの登山コースになっています。また、加茂神社や春日神社は三野王との関わりがあったとされ、白髯神社は天武天皇が鬼門の守護神に創建したと伝えられています。 
(鬼無里観光振興会「遷都計画と一夜山(いちやさん)の鬼伝説」より)


 今回で4回目となるこの個展では、自然を見出した時に感じる“心の癒し”がテーマとなっています。
信州の山々や高原を中心に新しい場所として戸隠、八甲田山に取材した作品や地元京都の丹後地方や神社仏閣の作品など100号から3号までのおよそ30点余点を発表いたします。 
 

<作家略歴> 
1959 京都府に生まれる
1983 京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻 卒業
1995 国際交流美術展海外優秀賞 受賞
        (NEWYORK CAST IRON GALLERY)
2005 御鎮座二百年記念絵画奉納(西宮神社末社住吉神社)
2006 音楽家 渡辺雅二氏のCD「雅」のジャケットに採用
2009 第85回記念白日会展 初出品 会友推挙
         第41回日展 初出品 初入選
2010 第86回白日会展 準会員推挙
2011 時を越えて―静物と風景画展(ホキ美術館)
         第87回白日会展 梅田画廊賞・準会員奨励賞受賞 会員推挙
         第43回日展 特選受賞
2014 吉田伊佐展~日本の原風景を追って~(南丹市日吉町郷土資料館)
      -清々しき自然のすがた- 吉田伊佐展(高島屋横浜店)(‘16・’18)
2015 東京信用金庫2016年度カレンダーに採用される
2016 吉田伊佐展~四季の移ろい~(南丹市博物館)
2018 個展(高島屋京都店)
2020 吉田伊佐展-心に残る癒しの風景-(高島屋横浜店)
現在 日本美術家連盟会員

#おうちで高島屋  #横浜高島屋 #吉田伊佐 #Yoshidaisa


予告】吉田 伊佐 展 心に残る癒しの風景(洋画)

2020年6 月3 日・水→ 9 日・火
※最終日は午後4時に閉会
※直近の情勢等により展覧会開催が変更・中止になる場合があります。ご来店前に高島屋ホームページ等をご確認ください。

─────────────────
横浜店7階 美術画廊
直通電話 045-313-7898
オンラインストアも参加してます♪
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/sportshobby/0800001050/
高島屋の美術情報はこちらから
画廊スケジュールはこちらから!
アートblog更新中♪ 日本橋も♪ 新宿も♪ 大阪も♪ 京都も♪

ページトップへ