TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

横浜高島屋 開店50周年

2009.09.29
ご無沙汰しております!和菓子売場のますこです。

前回の更新から季節は変わり、、、
すっかり秋となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

おかげさまで横浜高島屋は、10月1日に開店50周年を迎えます。
食料品フロアでも、50周年を記念した各種限定スイーツをご用意しております。

本日はその中から、銘菓百選で特別にご用意いたしました限定和菓子をご紹介いたします◎



画像

元町・香炉庵「バラと栗の蒸ようかん」 税込 735円
栗と青えんどう豆をふんだんに使い、もっちりと蒸しあげたようかんにほのかにバラのフレーバーをきかせました。
小ぶりで甘さ控えめの白あんベースの蒸ようかんと栗のまろやかなハーモニーご賞味ください。


画像

横浜・喜月堂本店「抹茶最中(求肥入り)」 税込 420円
横浜土産でおなじみ「喜最中」の抹茶あんです。
横浜高島屋50周年を記念して、特別に作っていただきました限定品でございます。
一口サイズの最中の中には、もちもちの求肥(ぎゅうひ)がたっぷり入っています。
かわいらしいパッケージでお土産にもおすすめです◎



画像

東京・神馬屋 「どら焼」 (さつま芋 税込200円 チョコ 税込220円)
毎週火曜日限定で入荷している神馬屋のどら焼、
ふっくらとした生地はそのままに、白あんをベースとした新作のあんを包みました。
今回は、神馬屋初のさつま芋あんと、チョコあんの2種類を特別に作っていただきました。
わたくしが特におすすめいたしますのは
チョコあんでございます◎
チョコと白あんのバランスが絶妙で、チョコと和菓子の優しい味がマッチしており、しっとりとした生地との相性が絶妙です。

次回も50周年記念の特別限定品をご紹介致します!


<お問合せ>
地1階 銘菓百選



ページトップへ