TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

江戸組紐[福永和弘先生]

2019.01.19
みなさま、こんにちは。ゆきです。
寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

今回は江戸組紐[福永和弘先生]のご紹介です!
親子3代続く江戸組紐の職人さんです
こちらは糸の染まり具合を確認する福永先生

 お店では先生が組台を使って帯締めを組んでいるところを
実際に目の前で見ることもできます(会期中、午前11時から午後5時まで)
この帯にはどんな帯締めが合うか等のご相談も受け付けております!

・優しいぼかしのフォーマル用帯締め

帯締め:各38,000円(笹波ぼかし)
袋帯(お仕立て上がり):98,000円

・柄がおしゃれな単色のカジュアル用帯締め

ちなみにこちらは[芸艸堂(うんそうどう)]の名古屋帯

[芸艸堂(うんそうどう)]は創業が明治24年の老舗ブランド
で和風でありながらもモダンな雰囲気が人気です(^0^)

お太鼓の柄はこんな感じ。丸まっているネコちゃんも可愛いですね
帯締め:28,000円(杉綾無地)
なごや帯(お仕立て上がり):各40,000円
 
他にも紹介しきれないくらいたくさんの帯締めがございますので
ぜひこの機会にご来店くださいませ、お待ちしております

☆1月23日(水)→1月29日(火)
☆横浜高島屋7階 呉服売場
※最終日は午後6時まで
※価格は消費税を含まない本体価格です

ページトップへ