TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

いつもの日常を、ゆかたでもっと楽しく風流に。

2020.06.03

みなさま、こんにちは!
いつも きものおしゃれレシピをご覧いただき
ありがとうございます♪

最近、暑い日が多くなってきたような気がします。
いよいよ夏が近づいているようですね。

今年は、暑い夏をゆかたで楽しく風流に過ごしてみては
いかがでしょうか。


呉服売場では、<竺仙>のゆかた反物を約150反
取り揃え、本日より
夏の竺仙展を開催しています。





<竺仙>は天保13年(1842年)創業の老舗。
当時のファッションリーダーである歌舞伎役者に愛用され、
観光客の江戸土産としても人気だったそうです。


カラフルな反物は、見ているだけでワクワクしますね♪
半幅帯や兵児帯で、ゆかたらしくお召しいただくのも
ステキですが、博多帯などの夏帯を合わせた
夏きもの風の着こなしもおススメです!


天然繊維の素材「OJO+」で作られたゆかたも初登場。
「OJO+」は、芭蕉科の植物アバカから作られた
加工糸で、その糸で作られたゆかたは麻のような張りと
通気性があります。


もともと銭湯で湯上りに着られていたゆかた。
江戸末期になると、銭湯からゆかたのまま自宅へ帰る
ようになったそうです。
現代では、花火大会などのイベントや、ちょっとした
お出かけにも着るようになりました。

今や夏の風物詩となった ゆかた。
ぜひ今年は伝統的な東京本染ゆかたにチャレンジ
してみてください。


<竺仙>
のゆかたを着れば、自然と所作がゆったりとして、
きっといつもと違った自分に出会えるはずです。

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。
 

夏の竺仙展
会期:開催中→6月9日(火)
※最終日は午後5時閉場。
場所:7階 特選呉服売場

TEL:045-313-7843

ページトップへ