TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

<きもののお手入れVol.1>

2021.02.15
皆さま、こんにちは。早いものでもう2月ですね。

年末年始には、初詣や成人式など、きものを
お召しになられた方も多かったのではないでしょうか。

よく「きものは着た後どうしたらいいの?」と
ご質問をいただきます。

そこで今回は、
<きもののお手入れ>について簡単にご紹介します(^^)

①まずは、汚れがないかチェックしてみてください。
〇衿 あごの下辺りのファンデーション汚れ
首の後ろの皮脂汚れ
〇袖口 皮脂汚れや汗シミ
〇裾 砂ぼこりや泥ハネ
特にこの3か所は汚れがつきやすいので要注意です!

②その後、クリーニングに出します。
万が一、汚れがついてしまっていた場合は
何もせず、そのままお店までお持ちください。

もちろん、ご着用後にそのままお持ちいただいても
こちらできちんと確認しますのでご安心ください!

また、汚れがない場合でも
髙島屋では「汗抜き」のメニューを推奨しています。

きものを脱いだ際、特に帯を巻く部分は、補整で
タオルを巻いていても何となく湿っていませんか?

ハンガーに干して乾かせば、湿気は取れますが、
汗の成分の塩分やアンモニアはきものに残っています。
そのまましまいこんでしまうと変色の原因に…。

次に着用する時まで、数か月空く場合はぜひ
横浜髙島屋 7階 悉皆コーナーまでお越しください。

クリーニング以外にも、シミ抜きの無料見積もりや、
洗い張りをしてからの仕立て直しなど
皆さまの大切なきものを、より長く快適に
お召し頂ける様にお手入れを承っております。

また、お母さまの振袖をお嬢様のサイズに合わせる等
寸法直しのご相談も承っておりますので、
ぜひお気軽に販売員までお声掛けください。

小物コーディネートのご相談もお受けしております♪


参考までに以下は生洗いをした際の
きものの種類ごとの価格一覧です。
●振袖 14,300円(税込)
●訪問着・付下 11,000円(税込)
●その他きもの 9,900円(税込)
●長襦袢(半衿付)  7,700円(税込)
※価格は参考です。

汚れ具合によって金額変わりますが
見積対応もできますのでご安心ください♪

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+
■場所:7階呉服 悉皆コーナー
■悉皆直通番号:045-313-7608

◇ご来店の際は「マスクの着用、手指の消毒」
をお願いいたします。
また「混雑時の入場制限」「店内施設のご使用制限」
をお願いする場合がございます。
+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+

ページトップへ