TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

春夏におすすめ☆伝統技法で作られた麻素材のインテリア雑貨と小物特集♪

2017.03.31
皆さん、こんにちは♪
この春からインテリア用品売場にきましたいっしーと申します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

まだ少し肌寒い日が続きますが、桜も咲き始めてそろそろお花見や春の行楽にお出かけの時期ですね。
今回は、この春夏におすすめの麻織物の商品をご紹介させていただきます。



ただいま、インテリアスタジオでは"TAKASHIMAYA NIPONものがたり"といたしまして
夏を涼やかに過ごす「小千谷縮展&麻のある暮らし」4月11日(火)まで開催しております。
「小千谷縮」は、新潟県小千谷市で生まれた伝統工芸で国の重要無形文化財に指定され、
ユネスコの無形文化遺産にも登録されている麻織物です。

苧麻を100%使用し、横糸に強い撚りをかけ縮みを出し、布の晒し方にも工夫されており、
独特のシャリ感と速乾性に優れておりますのでこれからの時期におすすめです♪♪

今回、この「小千谷縮」をつかった商品をいくつかご紹介させていただきます。
まずは、インテリアアクセサリーから昨年もご好評いただいておりました「のれん」。


今回は、横浜タカシマヤ限定のデザインをご用意いたしました!
横浜市の市花であり、タカシマヤのシンボルでもある「バラ」が描かれた商品です。
白地にうっすら映えるバラが素敵です♪♪

横浜タカシマヤ限定 本麻のれん(バラ) 25,920円(税込) 限定5本
タテ×ヨコ 120cm×84cm




小物では、春夏のお出かけにぴったりの淡い色と小千谷縮ならではの涼しげな風合いでできたバッグもおすすめです。
これを持ってお花見に出かけたり海が見える場所や鎌倉へのお出かけも素敵ですね♪♪

写真手前から
マチトート 乱絣    7,560円(税込)
竹バッグS  乱絣    9,720円(税込)
竹バッグ     乱絣 14,040円(税込)

このほかにも、春夏にぴったりの小千谷縮を使ったさまざまな商品をご用意いたしております。
この機会にぜひ、店頭でご覧くださいませ。

【お問い合わせ】
横浜タカシマヤ 7階 インテリア用品
045−311−5111(代表)



ページトップへ