TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

< 横浜焼酎 × 横濱増田窯> のヨコハマコラボレーションに乾杯!

2014.08.27
『会員番号 001』から耳寄り情報

 “横浜焼酎?横浜の焼酎ってあるの?” そんな声が聞こえてきそう
 でも “横浜焼?横浜に焼き物なんてあるの?” という驚きと同じであり、
 様々な新しい文化が生まれるのがこの<ヨコハマ>であるんです

画像




『一里山』 という横浜の焼酎。実はこの焼酎は
旭区の農家さんが育てたサツマイモを
鹿児島の錦灘酒造という酒造元で仕上げた芋焼酎

ちなみに錦灘酒造さんは近代焼酎の父と呼ばれる河内菌白麹を発見した河内源一郎氏の三代目が次ぐ焼酎メーカーで、イギリスの国際的ワインとスピリッツのコンテストInternational Wine & Sprits Conpetition(略してIWSC)で金賞をも受賞いたしました由緒ある酒蔵

画像


それで横濱増田窯さんが、この「一里山」をストレートで美味しく飲んで頂けるように
ぐい呑みを作りました

画像


五雲亭貞秀が開港当時、横浜の沖合に浮かぶ黒船を描いた横浜浮世絵から写した異国船を横濱増田窯の“ヨコハマブルー”で装飾しました
形状も「あたたかさ」を表現するため、上質の白磁を縁が海の波のように

画像




6480円(税込)化粧箱入り

< 横浜焼酎 × 横濱増田窯> のヨコハマコラボレーションに乾杯!
ページトップへ