TAKASHIMAYA BLOG横浜タカシマヤ

誠に勝手ながら「TAKASHIMAYA BLOG」は
2022年2月28日(月)をもって
終了させていただきます。
これまで当ブログをご覧くださったお客様には
心より御礼申しあげます。
今後は、各店舗のWEBサイトをはじめ等で最新情報をお届けいたします。
引き続き高島屋をご愛顧賜りますよう
心よりお願い申しあげます。

【年末にみんなで食べたい!ご馳走特集】 築地鮮魚問屋の新鮮で旬な魚の鮨を味わう

2016.11.16
2016年も残すところ1ヶ月と少し。何かと人が集まる時期ではありますが、せっかくですからおいしいものをたべたいもの。

そこで今回は、横浜タカシマヤ 8階ローズダイニングで行列が出来ることも多い「鮨処 銀座福助」の、人気の秘密に迫りたいと思います。

銀座福助の人気の秘密は新鮮なネタ



もともと銀座福助は、1916年創業の鮮魚問屋「佃堅水産」が、1960年に寿司の専門店「魚がし直営福助」を銀座に開店したのが始まりでした。だから旬で新鮮な素材を調達することができるのです。

その銀座福助が横浜タカシマヤの8階にあります。

木と石と緑を生かしたナチュラルで明るい雰囲気の店内



横浜での観光やショッピングの帰りにふっと立ち寄りたくなる、柔らかな木の空間。確かな腕の職人が、お客様のオーダーにしっかり答えて寿司を握ります。

「天然マグロやいくらの一番子など、こだわりのネタをご用意いたしております」と言うのは、店長の安田さん。彼の笑顔に誘われたかのように、寿司をほおばるお客様も和やかに食事をするのが印象的。横浜におこしの際には、ぜひとも築地素材が光る店「鮨処 銀座福助」へお立ち寄りください。






銀座福助
□8階ローズダイニング(HP
□お問い合わせ:横浜タカシマヤ 8階ローズダイニング [銀座福助] 045-313-1081(直通)

PICK UP!
【11/30(水)→12/25(日)限定】 おまかせにぎり(13貫と玉子、お椀つき)4,860円
ページトップへ